お問い合わせTOPへブログへ >>BY Loros Bird Farm
▼TOP >お引取り制度





●当社では中・大型インコやオウム、飼育用品等のお引取りを行っております


鳥さんをお迎えした以上、飼い主さんにはその鳥さんが命を終えるまで適切に飼養する「※終生飼養」の責任があります。
動物の愛護及び管理に関する法律(PDF)



情報社会となった現代に、そっと人に寄り添い癒しを与えてくれる鳥さんを安易な気持ちでお迎えされる方はほとんど見えなくなりました。
しかし、鳥さんは家畜化された犬や猫と比べ、より色濃く野生の本能を残す生き物であり、噛む・鳴くなどの本能的な衝動が大型や中型サイズの鳥さんで強く出てしまうと、どうしても手に負えなくなってしまうことがあります。また、飼い主の住環境の変化や高齢化などにより大型鳥の特性(声の大きさ・長寿・人や物に依存しやすく非常にデリケートな内面など)から予測がつかない事態が起こってしまうことも有り得ます。


それを事前に理解し承知の上でお迎えされたとしても、生き物である以上様々な問題が発生してしまいます。


 そういった場合に里親に出されたり、身近な人に鳥さんを任せる場合もありますが、大きなクチバシや鋭い爪などのネガティブなイメージだけが先行してしまい、なかなか引き取り手が見つからなかったり、見つかったとしても鳥さんに対しそういったイメージを持った方が世話をすると、逆にそれが人にも鳥さんにとってもストレスとなり、また新たに引き取り手を探さなくてはならない悪循環に陥ってしまいます。


 そこで当社では、あくまで飼い主様の終生飼養の責務を第一として考えますが、そういった実情がある事を踏まえ、鳥さんのさらなる幸福を願い、お引取り制度を設けております。引き取った鳥さんは野生の本能が強く出てしまっている子の場合には繁殖に向いていることが多いため、ペアとなる相手の子を見つけ、他の鳥と共に生きる道を作ってあげます。また、人が好きな鳥さんにはふれあいなど新たな活躍の場を設けるなどして、その子その子にとっての最良の選択肢を用意し、新たな生活の再スタートを切る手助けをしております。




お悩みの方、まずはお気軽にご相談下さいー。







※動物愛護法により一般の方からの買取は出来ません。


★ご不要になりました飼育用品のみのお引き受け相談も大歓迎です。当社から車で片道30分圏内であれば直接お引取りにも伺います。




copyright © Since 2003 LorosBirdFarm all right reserved.