お問い合わせTOPへブログへ >>BY Loros Bird Farm
▼TOP >ロロス絶滅危惧種保護センター及びロロスバードラン、バードパラダイスについて


〇当施設について



希少鳥類の繁殖による種の保存と引取保護、

教育・啓発・研究を目的とする施設


ロロス絶滅危惧種保護センターについて(施設全体)


〇営業時間 PM1:00〜PM4:00 毎週日曜のみ営業
      (不定期休業日あり 当HPやTwitterにて事前に告知致します)
      ※バードラン、バードパラダイス、売店のみ営業
      ※日曜以外をご希望の場合は事前にご相談下さい

〇駐車場あり 計10台〜 オフ会などで10台以上のお車を駐車する場合は事前にご相談下さい。



 ロロス絶滅危惧種保護センター(施設全体)のご利用の際の注意


・鳥さんの同伴は特定の範囲内のみとし、安全に十分配慮するようお願い致します。

・基本的にバードラン、バードパラダイス、売店のみ入場可能。ブリーディングエリアや他の場
 所へは入場不可。

・ゴミ等が出た場合には所定の位置にゴミ箱がありますので、いつも当施設を綺麗に快適にご利
 用頂けるよう適切な処理をお願い致します。

・承諾を受けた場合のみ当施設をご利用中の飼い主様や鳥さんのお写真等を撮らせて頂く場合が
 ございます。その場合は当社HP・ブログ・Twitter・FB・広告等へお写真を掲載利用させて頂
 くことがございますがご了承下さいませ。

・他のお客様や鳥さん、当施設へ危害を加えたり、迷惑行為が見つかった場合にはスタッフの
 指示にてご退場頂く場合がございます。当施設を誰もが気持ちよくご利用頂けるようご協力を
 お願い致します。






大型インコとオウムとのふれあい施設


ロロスバードパラダイスについて


〇入場料 【大人】¥500 【小・中学生】¥200 【幼児】無料 当日のみ再入場可



 ロロスバードパラダイスのご利用の際の注意


・万が一噛まれたり、ケガをしてしまった場合、当社で出来る限りの応急手当は致しますが
 あくまで自己責任でお願い致します

・小さなお子様が入場される場合は必ず保護者様がご同伴の上、鳥さんがびっくりするよう
 な行動(走り回ったり大きな声を出す)などはしないようにして下さい。

・鳥さんは好奇心旺盛です。ふいに足元によってきたりしますので、鳥さんの体を傷付けたりし
 ないようご注意下さい。また、衣服や持ち物等の破損や汚れについての責任は負いかねます。

・鳥さんが口に入れてしまうといけない物もありますので、飲食物のお持込はご遠慮下さい。

・時期によっては巣で卵を暖めている鳥さんもいますので、ケージや巣箱内にいる鳥さんには出
 来るだけ刺激を与えないよう暖かく見守ってあげて下さい。






ご自宅の鳥さんを自由に飛ばして遊べる施設


ロロスバードランについて


〇年会費 ¥20,000(ロロスっ子割-¥5,000)
     10回分の利用券+必要な検査(PBFD・BFD×2、オウム病×1)付き
     ※ロロス出身の子の場合は¥5,000を割引致します。
     ※他機関にて検査済みの場合は証明書をご持参頂ければ割引致します。
     (CBL様Companion Bird Laboratoriesの証明書のみ対象)

〇入場料 1回¥1,000(会員のみ入場可※当日のみ再入場可)
     ※猛禽類(ハリスホーク、チョウゲンボウ、フクロウ類のみ)は猛禽デーに限り会員
      でなくても入場可


 会員になるための条件


・平均体重が200g以上のインコ・オウム類に限る

・お迎えしてから1年以上経過していること(要証明 ロロス出身を除く)

・PBFD、BFD検査を半年以内に実施して陰性であること

・オウム病検査を1年以内に実施して陰性であること



 ロロスバードランのご利用の際の注意


・万が一鳥さんや人が噛まれたり、ケガをしてしまった場合、当社で出来る限りの応急手当は致
 しますがあくまで自己責任でお願い致します。

・小さなお子様が入場される場合は必ず保護者様がご同伴の上、鳥さんがびっくりするよう
 な行動(走り回ったり大きな声を出す)などはしないようにして下さい。

・鳥さんに下痢、嘔吐などの体調不良がなく、健康面での問題がない場合のみ入場するようにし
 て下さい

・近日中に他のショップ等鳥がたくさんいる施設などに鳥さんと共に出入りしないようご注意下
 さい。

・万が一のためハーネスやペットキャリーなどがあると便利です。
 (貸し出し用ハーネスあり1回¥1,500)

・事故や逃亡のおそれもありますので、鳥さんからは出来るだけ目を離さないようお願い致しま
 す。万が一鳥さんが逃亡した場合には、一切の責任は負いかねますが、出来るだけ対処は致し
 ますので速やかにスタッフまでお申し付け下さいませ。

・鳥さんが戻ってこなかったり、捕まらない場合はスタッフもご協力致しますのでお気軽にお申
 し付け下さい。

・当施設内の設備や器具を破損した場合は修繕費用をご負担頂く場合がございます。

・万が一当施設が元で、人と鳥さん双方にケガや病気が発生してしまった場合には、当社では一
 切の責任は負いかねますので自己責任の上でご利用をお願い致します。




当施設は皆さまから頂いております会費と入場料により、エサ代・検査治療費・人件費・施設維持費等をすべて賄っております。ご利用頂いておりますお客様により快適に、過ごしやすい環境作りを心掛けてはおりますが、上記だけで賄うのは現状厳しい状況です。日本における絶滅危惧種であるインコ・オウム類の一大保護施設の拠点として、今後も活動・維持していきたいと考えておりますので、僭越ながら皆さまからのご支援のお願いを申し上げます。当施設のスポンサー、寄付金、鳥さんの飼育用品、備品等なんでも結構です。今後のインコ・オウムたちのため、果ては自然環境のためにどうか皆さまからのご支援をよろしくお願い申し上げます。


copyright © Since 2003 LorosBirdFarm all right reserved.